Skip to content

Wireframe Shader の使い方

このページでは、シェーダーの選び方について説明しています。
なお、基本的なシェーダーの使い方については Unity の公式ドキュメントなどを参考にしてください。

シェーダーバリアントの選び方

Wireframe Shader には、3 種類のシェーダーが同梱されています。
それぞれ表現したい見た目によって使い分ける必要があります。

Mochizuki/Wireframe Shader/Opaque

特に理由がなければこのシェーダーを Material に設定します。
透過処理がない代わりに最も軽量です。

設定例

Mochizuki/Wireframe Shader/Transparent

透過処理が必要な場合、 Opaque の代わりにこのシェーダーを Material に設定します。

設定例

Mochizuki/Wireframe Shader/Particle Transparent

Particle System の Mesh Particle でこのシェーダーを使用したい場合に Material に設定します。 座標計算の都合上、 Shadow Caster された影の処理については、元のメッシュの形が引き継がれます。

設定例

Last update: May 9, 2021 12:44:03