Skip to content

Synchronized Animator の設定方法

ここでは、 Synchronized Animator の設定方法について解説しています。

ダウンロード

BOOTH から最新の UnityPackage をダウンロードしてください。

なお、インストール方法については、こちらにて解説しています。
インストール方法で分からない部分がありましたら上記ページを参照ください。

導入方法

ここでは、atsuki shop さんの「シャイニングスター」パーティクルライブを例に説明していきます。

設定方法 (備え付けのボタンを使用する)

UnityPackage に付属している Prefab を使う方法です。
こちらの方法は楽ですが、再生開始ボタンは Unity の Default Cube になります。

まずは、 Prefabs フォルダーの中にある SynchronizedAnimatorButton をシーン中の任意の場所に設置してください。
シーン内に設置したら、 SynchronizedAnimatorState がアタッチされている Udon Behaviour について設定を行います。
このとき、他の項目は変更しないでください。

丸の部分が SynchronizedAnimatorState になっているものを選んでください

それぞれ以下の項目を変更します。

プロパティ名 設定するもの
Interaction Text フォーカスしたときに表示されるテキスト
Game Object 再生状態を同期したい Animator Controller を含んでいるルートの GameObject
Target Animators 再生状態を同期したい Animator Controller すべて1
Target Audio Source 再生状態を同期したい Audio Source

今回の例の場合は、それぞれ以下を設定します。

プロパティ名 設定するもの
Game Object Particle Live (World)/Shining star
Target Animators Particle Live (World)/Shining star
Target Audio Source Particle Live (World)/Shining star

設定が終わったら、まずは Local Build でテストした後、問題が無ければアップロードしてください。
これで作業は完了です。

設定方法 (自身で用意したボタンを使用する)

ボタンに Unity の Default Cube 以外を使用したい場合は、自身である程度の設定を行う必要があります。

まず、ボタンとして使用したい GameObject に対して、以下の Udon Behaviour をアタッチします。 上記の例の場合は、 Particle Live (World)/logo に対してアタッチします。

  • KitsuneTime
  • SynchronizedAnimatorState
  • SyncBool

アタッチするには、以下の操作を行います。

Udon Behaviour から、 Program SourceSynchronizedAnimatorState をドラッグアンドドロップする
このとき、下のドロップダウンが Udon C# Program Asset になっている必要がある

アタッチした後、それぞれ以下の値を設定してください。

Synchronized Animator State (Udon Behaviour)

プロパティ
Game Object Particle Live (World)/Shining star 同期させたい Animator を含んでいるルート GameObject
Is Requested Synchronize Particle Live (World)/logo SyncBool をアタッチした GameObject
T Particle Live (World)/logo KitsuneTime をアタッチした GameObject
Target Animators Particle Live (World)/Shining star 同期したい Animator 全て1
Target Audio Source Particle Live (World)/Shining star 同期したい Audio Source

Kitsune Time (Udon Behaviour)

変更する必要はありません。

Sync Bool (Udon Behaviour)

変更する必要はありません。

設定が終わったら、まずは Local Build でテストした後、問題が無ければアップロードしてください。
これで作業は完了です。


  1. Animator Controller は、全て同じ長さで統一されている必要があります 


Last update: May 9, 2021 22:42:29