Skip to content

Udon Rabbit のインストール

ここでは、 Udon Rabbit の各パッケージのインストール方法を説明しています。

動作環境

Udon Rabbit では、あらかじめ以下のものがプロジェクトにインポートされている必要があります。

  • Unity 2018.4.20f1
  • VRCSDK3 WORLD
  • TextMesh Pro

Caution

導入後に発生したいいかなる事態にも夏猫は責任を負うことは出来ません。
あらかじめ Udon Rabbit をインポートする前に、プロジェクト全体のバックアップを用意することを推奨します。

UdonSharp のインポート

Info

プロジェクト内にあらかじめ UdonSharp がインポートされている場合は、このステップを行う必要はありません。

Udon Rabbit では、 Udon Graph でのコンポーネント作成ではなく、 UdonSharp による C# のトランスパイルを行ってコンポーネントを作成しています。
そのため、プロジェクト内にあらかじめ UdonSharp を入れておく必要があります。

まず、 Udon Sharp は以下の GitHub からダウンロードします。

基本的には、 Latest Release とタグが付いているものをダウンロードしてください。

Latest release タグが付いているものをまず見つける
そこに関連付けられている UdonSharp_vX.X.X.unitypackage をダウンロードする

ダウンロードした UnityPackage を、あとは通常通りプロジェクトへインポートしてあげれば前準備は完了です。

Udon Rabbit のインポート

BOOTH からダウンロードした UnityPackage をインポートしてください。

Info

複数の Udon Rabbit 製品を使用する場合は、必ずバージョンを合わせてください。
合わせなかった場合、コンパイルエラーが発生する可能性があります。

Udon Rabbit のアップデート

そのまま上書きインポートしてください。


Last update: May 9, 2021 12:44:03